ライフ

月経カップが開かない!?コツを掴めば100%成功します

第3の生理用品として注目を浴びる月経カップ。使い慣れればその良さを実感して、もう手放せなくなってしまうと思います。

しかし実際使った方のレビューを見ると、
初心者の方は、月経カップが中でうまく開かないという悩みを持つことが多いようです。

私も最初は何回か失敗しましたが、途中からコツがわかり、今では1回の生理でナプキン3~4枚程度で済んでいます。

一度コツをつかめば簡単ですので、是非参考にしてみてください。

ここで使用しているのは、Evaカップです。

ポイントは途中で開く

まず、挿入する前に月経カップを半分に折りたたみます。

折りたたむ方法はいくつかあるようですが、私は単純に半分に折り曲げるCフォールドというやり方にしています。

実際に入れる際は、真上からカップを見ると、下記の画像のようにカップが「U」の字になっています。

この状態で、カップの8割ぐらいまでしっかり入れます。
「8割ぐらい」というのは、月経カップのつまみとその上の部分をまだ入れていない状態です。

上記画像の左手が体だとすると、右手で月経カップの下の部分が少し見えているぐらいまで入れます。

奥までしっかり入れてしまうと、開いているのか開いていないのかがわかりにくくなり、逆に月経カップの入りが浅い状態で開いてしまうと、痛みを感じる場合があると思うので8割ぐらいを目安に入れてください。

そしてこの位置でカップを開きます。

完全に開いた状態なのに、月経カップのつまみ部分は、まだ体の外にあります。

月経カップを折りたたんだまま8割ぐらいを目安に挿入したあとカップを開く

月経カップの位置

挿入途中で月経カップを開いて、カップの下の方を手で触ると確実にカップが開いているのかどうかがわかると思います。
それを確認できたら、カップの下にあるつまみ部分をもって、しっかりと奥まで入れましょう。

月経カップの位置も最初は合っているのか不安ですよね。

私は、最初タンポンと同じようなイメージで指先1センチ(爪が全部入るぐらい)を入れればすぐ取り出せる位置をイメージしていました。
でもそれだとどうも違和感があったので、指の第一関節が入ったぐらいの位置に入れています。

あんまり奥だと、取り出せなくなっちゃうのでは?

と思うかもしれませんが、焦らなくても大丈夫です。

まずは少しいきんでみると、月経カップが少し下がってきます。
そして入れた時と同じようにリラックスすると、取り出しやすくなります。
とにかく落ち着くことが取り出すための一番の近道です。

本当にどうにもこうにも無理だったら、産婦人科で対応してくれるので安心してくださいね。

違和感があるなら、挿入位置をずらしてみよう

不安ならスモールサーズから

途中で開くやり方だと痛みが不安という方は、カップのサイズをスモールにするといいでしょう。

私が使用しているのは、このエヴァカップ(EvaCup)のラージサイズですが、


【月経カップ】エヴァカップ(EvaCup)初めてでも使いやすい生理カップ コットンポーチ付き/チェリーブロッサム(ピンク)・サイズ2(ラージ)

スモールサイズのカップの直径が3mm小さくなるので挿入しやすくなります。

完全にカップが開いたらナプキンは不要?

経血量によって異なりますが、大半の方は、ナプキンと併用されているようです。

私も3日目ぐらいまではナプキンと併用しています。ただ「ナプキンと併用」と言ってもあくまでカップから漏れた分を吸収させる程度なので、ナプキンの濡れ具合としては、生理が終わりかけの時ぐらいをイメージしてもらうと分かりやすいかと思います。

経血量が減ってくる3~4日目ぐらいからは、ナプキンを使用しなくても大丈夫になります。

経血量が多いうちは、ナプキンと併用。経血量が減ってくる後半は、ナプキンなしでも大丈夫。

回数を重ねて自分に合った方法を発見しよう

私は月経カップを使う前までは
「カップが中で開いたかどうかが感覚でわかる」
というレビューを信じて、奥まで折りたたんで入れてみましたが、何度やってもそのやり方だとカップが開かず失敗。
「カップが中で開く感覚」というのを掴めず、この方法に至りました。

何度か色んな方法で試してみて、ご自身に合った方法で使ってみてくださいね。

子育て真っ最中のママこそ、月経カップ 小さな子どもがいる時って なかなかおもった時にトイレに行けなかったり 経血量が多いと特に不快感も増して嫌...