ライフ

【アットスタイル】早い、安い、安心!処方箋なしでコンタクト!

コンタクトレンズを使用しているママの悩みの一つが

定期検査の時期だけど、検査に行く時間が取れない
というもの。 うっかりしている間にコンタクトレンズのストックもなくなり、検査に行きたくても子連れだと難しいですよね。 私も、夫と予定を合わせて週末まで眼鏡で我慢…なんてことが何回かありました。 でも、もうこんな我慢はしなくて大丈夫。 処方箋のいらないコンタクトレンズ「アットスタイル」についてご紹介します。

アットスタイルとは

アットスタイルは、株式会社カズマが運営しており、処方箋不要でコンタクトレンズを通信販売している会社です。 取り扱っているレンズは乱視用、遠近両用、カラコンなど幅広く、しかも全て国内正規品です。 札幌市内でも実店舗でコンタクトレンズを販売しています。

会社名 株式会社 カズマ
所在地

〒060-0042

札幌市中央区大通西3丁目4番地明治安田生命札幌大通ビル5F

設立 2002年1月7日
事業内容 コンタクトレンズ、眼鏡及び眼鏡用品の販売・医療用具の販売
医療用材料及び消耗品の販売・全各号に附帯する一切の業務
店舗所在地

札幌大通店-札幌市中央区南1条西2丁目 南一条Kビル 3F

札幌駅前店-札幌市中央区北4条西3丁目 佐藤水産7F 

アットスタイルの特徴

  • すべて安心の国内正規品
  • 全品処方箋なしで購入可能
  • 最大1年分をまとめて買える
  • グループで延べ400万人以上の利用者
  • 毎週末にはお得なセールを実施

値段、配送、品質、どれも納得!

取扱商品

私が眼科に勧められたメーカーは、アットスタイルでは扱っていませんでしたが、アキュビューやクレオ、メニコンなど取り扱っているメーカーは、みなさんご存知のものが多いと思います。

レンズタイプ クリアコンタクトレンズ、乱視用、遠近両用、カラコン、遠視用対応
装着期間 ワンデー、2週間、マンスリー
取扱メーカー クレオ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、メニコン、アルコン、アイミー、ボシュロム、シンシア、シード、ショービ、アイレ、ティーガーデン、メディトレック、オフテクス、エイエムオー、ホヤ

値段

値段も店頭で購入するよりも安いものがほとんどだと思います。 しかも週末はいつもセールを行っているので、お急ぎでなければ週末が狙いめですよ!

品質

取り扱っている製品は、全て国内正規品のもので、中にはメーカーから直送されるものもあります。 札幌の実店舗でもコンタクトレンズを販売されているので信頼があります。

購入にあたって必要なもの

処方箋なしで購入できますが、購入の際にはコンタクトの情報を自分で正確に入力しましょう。 必要な情報は、

  • 左右の度数
  • 左右のベースカーブ(BC)

度数は、「-1.00」「-2.25」などのマイナス記号で始まるものです。

ベースカーブは、「BC8.5」や「BC9.0」などのように記載されていますが、コンタクトレンズの曲がり具合を示した数値で眼球の大きさによって変わります。

どちらも普段使っているコンタクトレンズのパッケージや容器を見ると記載されているので、確認した上で購入しましょう。

お試し返金キャンペーン

一部の商品に対しては、開封後、使用後でも全額返金をしてくれます。

アットスタイルで普段使用しているコンタクトレンズの取り扱いがなくても、この全額返金の対象範囲のコンタクトレンズだったら安心して使ったことのないレンズを試すことができますね。

普段はネット購入、検査は1年に1回を目安に

やはり目に直接装着するものなので、各自定期的に目の検査を受けましょう。

使用時間を守らずにコンタクトレンズを長期間装着したり、つけたまま寝てしまったりすると、角膜が酸素不足になり角膜内皮細胞減少を引き起こします。

この細胞は、一度死滅すると二度と再生せず、この細胞の数が少ないと白内障の手術を受けることができません。

また、瞳に傷がついていると基本的にはコンタクトレンズの装着は一時的に止められます。 瞳の状態を眼科医にチェックしてもらうことで、安全にコンタクトが使用することができるのです。

定期検査を甘く見ず、基本は1年に1回、自分のスケジュールを調整して眼科を受診するようにしましょう。

!注意!

処方箋なしでも購入可能だけど、定期検査は1年に1回各自で行いましょう