ライフ

主婦のSNS疲れ

こんにちは。

最近、

「これが俗にいうSNS疲れか」と実感したAi(@Aizaitaku)です。

今日は主婦がSNSの情報に振り回され、自信がなくなり、それをどう克服したのか。

そんなお話です。

「情報」より「焦り」や「不安」

SNSって見るたびに情報が更新され、あっちにもこっちにもつながっているので、見始めると際限がありません。

 

わかっているけど

情報が目に飛び込んでくると、ついクリック。

クリックした先でまた別の情報をクリック。

でもクリックしまくった後に残るものは、私が求めていた「情報」というより、「焦り」とか「不安」だというのに気が付きました。

 

その「不安」とか「焦り」が頭のどこかに常に残っていて、日常生活にも悪影響を与えてしまう。

ということで、意識的にSNSから離れてみました。

集中集中集中

SNSだけでなく、かなりの頻度で様々な情報がスマホに通知されるのも、結構妨害になっていたと気がつきました。

ネットは切断して、SNSを見ていた時間をスマホ読書に切り替えたら時間を有効に使えたという充実感。

とにかく自分のことだけにフォーカスできる時間を持てるというのが最大のメリットです。

癖になっていたから気がつかない

私は、今回人生初のSNS疲れだったので、SNS疲れであると自覚するまでに時間がかかっりました。

毎日当たり前のように使っていたものだからこそ、問題がどこにあるのか見つけにくいのですね。

スマホ依存対策のアプリの存在も知ってはいましたが、自分がスマホ依存だという自覚がなかったのです。

子どもに妨害されるのも当たり前、スマホをちらちら見てしまうのも当たり前。

妨害されるのが当たり前になり過ぎて、「集中するってこういうことだったな」と思うぐらい近年集中できていなかったのかもしれません。

「何となく見る」

上手にSNSと付き合っていける人はいいのです、いつ、どんなタイミングで見ようと。

でも私のように初めは目的をもって開いたつもりでも、気がついたら長い時間SNSを見てしまうという人は、知らず知らずのうちに無駄な感情に振り回されたりして自分の時間をどんどん浪費してしまいます。

私は現在末っ子がまだ幼稚園に通う年齢でもないので、日中は家にいることが多めで、大人の会話相手は主に夫です。

そうなると、SNSの意見に惑わされやすくなってしまい、本来悩むべきことではなかったことに時間を使ってしまったり、目の前で起こっていることを楽しめなかったりとマイナス面ばかりが目立ちました。

「周りの人の状況を知る」ということは、自分の気持ちが安定している時には「あ、あの人頑張ってるな。自分も頑張ろう」と前向きに捉えられるのですが、気持ちが不安定な時に何となく見てしまうと余計不安定になるだけ…。

私の場合は「SNSを見たい~!」という強い気持ちはなく、「何となく開いてしまう」タイプだったので、今は1日1回5分ぐらいと決めて見るようにしています。

主婦のモヤモヤ。まずはこの方法を試してみようみなさん、気持ちがモヤモヤしている時ってどういう風にその気持ちと向き合っていますか? 私は子どもを産んでから何となく「もやもや」す...

空いた時間にKindle Unlimited

読書をすると知識とともに自分自身と向き合う時間も増えますよね。

私はKindle Unlimitedの読み放題で何冊か同時並行で読んでいます。

最近読んだ本で勝間和代さんのズルい仕事術というのがあるのですが、その中で子育てにも活かせると思った箇所をご紹介します。

アメリカの精神科医ウィリアム・グラッサー博士が「上質世界」を築くために必要な習慣と改めるべき習慣というのを取り上げています。

【致命的な7つの習慣】

  • 批判する
  • 責める
  • 文句を言う
  • ガミガミ言う
  • 脅す
  • 罰する
  • 目先の褒美で釣る

【身につけたい7つの習慣】

  • 支援する
  • 励ます
  • 耳を傾ける
  • 受け入れる
  • 信頼する
  • 尊敬する
  • 違いを交渉する

毎日毎日の子育て、1日の終わりに「身につけたい7つの習慣」の1つでもできたかな、「致命的な7つの習慣」をうっかりやってしまわなかったかなと振り返るだけでもだいぶ結果は変わってくると思います。

勝間さんはこれを冷蔵庫に貼って時間がある時に眺めているそうですが、
私も常にこれらを意識して毎日の子育てに活かしていきたいです。

こちらで自分の依存度が簡単にチェックできるので気になる方はチェックしてみてくださいね。

https://eonet.jp/health/check/check07.html

にほんブログ村 にほんブログ村へ