ライフ

初心者こそ覚えてほしい、失敗しない【下味冷凍】

料理を自分で作らなきゃいけないとなった時、私が苦労したのは

メニューを考えることと、調理時間の長さです。

1人暮らしを経験せずに結婚生活に突入したので、それはそれは毎日料理に手こずりました…。

1日3回食べる行為をしている私たちにとって、

「手早く自炊ができる」

というのは、ものすごいメリットになります。

そこで料理初心者さんに是非覚えてもらいたいのが、下味冷凍。

ポリ袋に小分けに材料を入れて、冷凍庫に入れ、食べる半日ぐらい前から冷蔵庫で解凍すればすぐに調理できるので是非活用してみてくださいね。

この記事はこんな人におススメ
  • 料理初心者
  • 下味冷凍をまだやったことがない人
  • 時間もお金も節約したい人
  • ジップロックは使わずポリ袋

    最初はジップロックを使用していましたが、下味冷凍するたびに消費するのでコスパが悪い…。

    ということで、私は100均のポリ袋Sサイズを使用しています。


    100枚入りなので1枚1円。

    これだったら惜しげなく毎日使えます。

    お昼は夫の弁当と自分用のランチをまとめて作るので、この下味冷凍のものを使用し、
    夜は、末っ子の1歳児がなかなか夕飯づくりの時間をくれないので、また下味冷凍のものを使っています。

    でもポリ袋だと保存しにくくない?

    私は、袋止めクリップを使っています。
    袋止めクリップだと、ジップロックのように平らにして保存することは難しいので、若干斜めにするような感じで保存しています。揉み込む段階でしっかり揉んでおけば、平らにして冷凍しなくても味は十分染みていますよ。

    冷凍するのはお肉のみ

    先ほど私がポリ袋のSサイズを使っていると聞いて

    「え?入らなくない?」

    と思われたかもしれませんが、

    私は、基本的にはお肉だけを下味冷凍するので、Sサイズでも十分入るんです。

    下味冷凍の手順

    1.ポリ袋を複数枚出して、お肉だけを小分けにどんどん入れていきます。
    お肉を入れればポリ袋も自立して立ってくれるので、このあと調味料が入れやすいんです。

    2.よく使う調味料も目の前に一気に出してどんどん袋ごとに味付け

    3.「おいしくな~れ」と念じながらよく揉む

    4.袋止めクリップでバチン!

    5.冷凍庫へ

    ちなみに…

    私は「すごくちゃんとしていそう」な外見らいしいのですが、中身はものすごくズボラで、周囲からもよく「すごいギャップ…」と驚かれます…。

    そんなズボラな私は、いちいちマスキングテープとかでどういう味付けをしたのかをペンで書いたりしません。

    基本的に私の下味冷凍は、冷蔵庫の余り野菜と炒めるものが主なので、何でもいいのです。

    適当過ぎる…

    下味冷凍味付け一覧をまとめておく

    よく作るレシピは、一枚の紙に適当にまとめています。

    だから

    「この紙一枚出して、袋並べて、どんどん下味冷凍をする」

    ということをルーチン化したことで、

    • スーパーに行く時間
    • レシピに悩む時間
    • 調理時間
    • 調味料を毎回出したりしまったりする手間

    これらをぐっと減らすことができました。

    調味料を出したりしまったりする時間って、わずかな時間なんですが、「しょうがやニンニクのチューブの蓋を開ける、閉める、しまう」とかってまとめてやるとすごく効率が上がりますよね。

    ズボラな私は、この調味料を出したりしまったりする時間を節約できたところが一番気に入っています。

    解凍は夜と朝

    解凍は、(万が一袋に穴が開いていたりして汁漏れしないように)下味冷凍をした袋がすっぽり入るような大き目な器に入れて、冷蔵庫でゆっくり解凍します。

    下味冷凍したものを解凍する際の注意

    夏場はとくに常温解凍は避けましょう。菌が繁殖して危険です。
    一番簡単な方法は、冷蔵庫解凍。半日で調理しやすい状態になります。
    また、一度解凍したものを再凍結するのと衛生的に危険なのでやめましょう。

    よく使うレシピ

    普段よく作るレシピがこちらです↓

    豚バラ、豚コマ

    【にんにく味噌味】(4人分)

    • 味噌大さじ4
    • みりん大さじ2
    • 醤油小さじ2
    • にんにくチュープ1~2センチ
    • 砂糖小さじ2

    炒める時はごま油でキャベツ、タマネギ、ニンジン、ニラなどと一緒に。

    【生姜焼き】

    • 酒大さじ2
    • みりん大さじ3
    • しょうゆ大さじ5
    • 砂糖小さじ3
    • 生姜チューブ1~2センチ

    キャベツやピーマンなど余り野菜と一緒に。

    【甘辛焼き】

    • しょうゆ大さじ3
    • 酒大さじ3
    • みりん大さじ3
    • 砂糖大さじ1

    牛肉

    【プルコギ味】

    • しょうゆ小さじ4
    • ごま油小さじ4
    • 砂糖小さじ2
    • ごま油小さじ2
    • コショウ少々
    • にんにくチューブ1~2センチ
    • 鶏ガラスープの素小さじ2
    ↑見た目は全然プルコギではないけど、味はプルコギw

    【牛丼】

      • しょうゆ大さじ3
    • さとう大さじ3
    • みりん大さじ1
    • 酒大さじ1
    • だし小さじ2

    玉ねぎと白滝と一緒に炒めて紅ショウガをのせています

    鶏むね

    鶏むね肉2枚を使用した簡単ヘルシーメニューです!

    ★鶏むね2枚はさすがにSサイズ1枚だと入らないので、2枚使っています
    【みそマヨ味】

    • 味噌大さじ6
    • マヨネーズ大さじ6
    • 酒大さじ2
    • 砂糖大さじ2
    • にんにくチュープ2センチ
    • 生姜チュープ2センチ

    焼く前に片栗粉を全体にまぶしてください。

    【塩麴焼き】

    • 塩麴大さじ4~5
    • 生姜チューブ2センチ

    焼く前に片栗粉をまぶして焼きます。
    レモン汁をかけるとさっぱり味♪

    この他、私は焼き肉のたれポン酢麺つゆだけで味付けすることもあります。
    それだけで味が決まるって、本当主婦の強い味方ですよね。

    鶏モモ肉のレシピってないの?

    私…鶏モモ肉の処理がどうも嫌いで、基本的に買わないのです。
    モモ肉は、鶏むね肉と比べると肉をカットする際に手がべた付くし、筋を取るのが面倒なので、唐揚げと言えばモモ肉!ですが、我が家はいつもムネ肉です。
    少量の砂糖とお酒を揉み込んでおけば、パサつかかず、柔らかくて食べやすく調理することができるので、下処理をお忘れなく!

    まとめ

    下味冷凍さえしてあれば、調理が楽なのはもちろん、生活にゆとりが出ますよね(大げさw)
    少しでも多く自由時間を確保できるよう、下味冷凍をどんどん活用してみましょう。