ミニマリストでも持つべきモノとは

必要最低限の物しか持たないミニマリストのライフスタイルってステキですよね。

私も憧れている一人で極力物を持たない暮らしを心がけています。

ミニマリストの方のサイトを見ていると

「物を持たない」という例の一つとして「ストックを買わない」

というものがあります。

私も以前までなるべくストックは置かないようにしていました。

いつでも買えるのに、置いておく場所がないから。

でもコロナの感染拡大で生活用品が店頭から消えたことで、ミニマリストの考えを改めるようにしました。

非常時に備える必要性

コロナ感染拡大で、店頭から色んなものが一気に消えました。

トイレットペーパーはデマが原因だったとはいえ、2週間以上も品薄が続いている状態です。

どんなにメディアで「買いだめはやめましょう」と促しても買いだめする人はしてしまう。

そして今後も自然災害や今回のようなパンデミックは近い将来また必ず起こります。

だったら個々で対策をとるしかありません。

毎回こうした状況下で品薄、欠品になりやすいものは余分に1個ストックしておこうと考えを改めました。

【緊急事態に備えてストックしたいもの】

・トイレットペーパー

・ティッシュ

・生理用品

・オムツ

・お米、乾麺、レトルト食品

「安いから買っておく」ではなく、「非常時に備える」という意識。

これから自然災害が増える一方である今の時代、一人一人が常に備えることというのは、自分の生活を守るだけでなく、緊急時に買い占めをしないという行動にもつながってくるのではないでしょうか。

ミニマリストが見直すべき点

かといって、ミニマリストの生活はやはり憧れますよね。

今回コロナをきっかけに、改めてミニマリストになるための基準を考えてみました。

例えば

・目的なくウィンドウショッピングをしない、100均に行かない

・子どもが作った作品は、写真を撮って処分

・使用頻度が極端に低いものはレンタルする

こんなことを注意すれば、物は増えにくくなります。

ストックしておきたいトイレットペーパーやおむつなどは、かさがあるので収納場所を確保するのも大変ですが、

不必要なものを捨てて、必要なものをストックする場所を確保する

というのが、いざという時慌てないベストな方法だと思います。